財団の概要<目的および事業活動>

<目的>
日本の伝統医療である漢方医学の普及・定着・発展を奨励し、医学教育関連事業を通じ、日本におけるこれからの「良き医療」を提供できる社会貢献活動に寄与することを目的としています。

<事業活動>
目的を達成するため、次の事業活動を行います。
⑴ 「漢方医学」教育に関する意見交換及び検討をするための定期的会議の開催
⑵ 「漢方医学」教育に関するシンポジウム開催及び開催の支援
⑶ 「漢方医学」教育に関する研究に対する助成及び顕著な功績のあった研究に対する褒賞
⑷ ⑴⑵⑶より得られた「漢方医学」教育に関する提言及び成果の情報発信
⑸ 「漢方医学」教育に携わる人材育成に関する支援及び人材情報ネットワークの構築
⑹ その他前条の目的を達成するために必要な事業
上記、事業活動については、日本全国において行っていきます。



<シンボルマーク>
生薬の元となる草木をモチーフにしたシンボルマークです。 葉の色は漢方の基礎理論の1つである五行を表現しています。 また、JKMEという草木からたくさんの葉(才能)が芽吹くという想いも込められています。


財団の主要事業活動