財団について

一般財団法人日本漢方医学教育振興財団は、2016年12月8日、法務局の登記認証を受け設立されました。
当財団は日本の伝統医療である漢方医学の普及・定着・発展を奨励し、医学教育関連事業を通じ、日本におけるこれからの
「良き医療」を提供できる社会貢献活動に寄与することを目的としています。
この目的達成に貢献すると評価される漢方医学教育研究に対して、研究助成事業、研究褒章事業および漢方学教育推進支援事業を
行い、漢方医学の普及・定着・発展を目指していきたいと考えています。
本財団は、これらの事業活動を通して、漢方医学教育が定着していくことにより、医学教育の進歩発展に貢献できるよう、
微力を尽くしたいと念じております。
今後とも、皆様方の暖かいご支援とご鞭撻をお願い申し上げる次第です。