第1回 漢方医学教育SYMPOSIUM2018

当法人は、日本の伝統医療である漢方医学の普及・定着・発展を奨励し、医学教育関連事業を通じ、日本におけるこれからの「良き医療」を提供できる社会貢献活動に寄与することを目的としています。
その目的を達成するため、医学生・研修医への医学教育における漢方医学教育のシステム構築を図り、漢方医学教育の進歩・発展に貢献する情報発信をして参ります。また、本シンポジウムは、事業活動の一つである「漢方医学教育研究助成事業」において助成を受けた研究者・団体(組織)、ならびに「漢方医学教育研究褒賞事業」で表彰を受けた研究者・団体(組織)の成果報告および発表の場として位置付けております。

 

第1回 漢方医学教育SYMPOSIUM2018の参加募集について

開催日

2018年2月10日(土) 15:00-18:30

 

開催場所

都市センターホテル
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-1
TEL 03-5216-8812

 

プログラム(事前案内)

プログラムをダウンロード

シンポジウム

  15:00-17:30

開会のあいさつ

  一般財団法人日本漢方医学教育振興財団 専務理事 北島 政樹
   (国際医療福祉大学 副理事長・名誉学長)

受賞講演

  受賞講演<奨励賞> <功労賞> :2~3演題を予定しています
    ✼ 受賞者につきましては、理事会(11月末)にて決定致します
     決定次第、本案内(12月初旬)をさせていただきます

特別講演

  座長:評議員 久保 千春(九州大学 総長)
   「医学教育の現況と将来の展望 」
       文部科学省 高等教育局 医学教育課  企画官 眞鍋 馨

一般講演

  座長:理事 小西 郁夫(国立病院機構 京都医療センター 院長)
   5演題(詳細はプログラムをご覧ください)

閉会のあいさつ

  一般財団法人日本漢方医学教育振興財団 常務理事 伴 信太郎
   (愛知医科大学 医学教育センター長)

懇親会

  17:30-18:30

 

プログラムをダウンロード