漢方医学教育 SYMPOSIUM

当財団は、日本の伝統医療である漢方医学の普及・定着・発展を奨励し、医学教育関連事業を通じ、日本におけるこれからの「良き医療」を提供できる社会貢献活動に寄与することを目的としています。
その目的を達成するため、医学生・研修医への医学教育における漢方医学教育のシステム構築を図り、漢方医学教育の進歩・発展に貢献する情報発信をして参ります。また、本シンポジウムは、事業活動の一つである「漢方医学教育研究助成事業」において助成を受けた研究者・団体(組織)、ならびに「漢方医学教育研究褒賞事業」で表彰を受けた研究者・団体(組織)の成果報告および発表の場として位置付けております。

 

漢方医学教育 SYMPOSIUM 2021 開催報告

2021年2月13日、当財団主催「創立5周年記念講演会」を開催致しました。
例年2月に開催しております「漢方医学教育SYMPOSIUM」は新型コロナウイルスの影響により中止となりました。
今年は、当財団が2016年12月に設立以来、5周年を迎える節目の年であり、新型コロナウイルスによる教育環境が大きく変化していく中で、当財団の事業活動がどのような形で教育現場に貢献できるか。医学教育における漢方医学教育のあるべき姿について、新たな知見を求めてWebにて開催をいたしました。
多数の先生方にご参加をいただき誠にありがとうございました。